This page is for members of Amazing Arts.

ABS-Short-2013

Australian Ballet School 2013年5月短期訪問リポート

こちらのサイトでは、2013年5月13日から21日までのAustralian Ballet School(ABS) 短期訪問の様子をリポートします。
新しい記事が一番上になります。
ただいま期間限定にて、パスワード無しでの閲覧が可能です。(2013/10/16)

シドニー出発です!

シドニー空港でマック、かつ丼、カレー、ラーメンなどで腹ごしらえをしてこれから33番GATEから成田に向かいます。
みんな元気です!!

帰りたくないけど帰ります

もっといたーい、何でたったの一週間なんですかー?、と言われてます。
私ももっともっといろいろな話をしたいのですが、お連れします!

機内より

機内より

それでは乗ります!!!
川西

日本時間午後8時10分にこのブログは更新しております。
成田へお出迎えのご家族の皆様、ご到着の時間はインターネットや電話で空港に確認をお願いいたします。

成田フライトインフォメーション

それでは、皆さんが無事にご帰国されますように!
尚美

みんな、ありがとう!

こんにちは、尚美です。
今、日本時間は午後1時。メルボルンは午後2時。
もうすぐ今回のABS訪問の最後のレッスンが終わり、空港へ向かう準備を始める頃と思います。
10日間、参加者の皆さんは沢山の思い出と経験と、バレエに対する理解、プロになることの厳しさなどを心に刻んでくださったことと思います。
私たちアメージングアーツのスタッフの一番の喜びは、皆さんがそれらを日本に持ち帰り、次のステップアップへとつなげてくださることです。
そして友情も、愛情も、一番大切なご両親や先生方への感謝も忘れないでくださいね!

川西から昨晩のうれしい出来事のリポートが届きましたので掲載します。

******
5月20日(夜)
ブログを書いていたら、こんこんこん。。。
ドアを開けたらみんなの顔が!!
感動です。こんな一瞬が最高の幸せです。

素敵なプレゼント

甘い物好きの私に何よりものチョコレート。。。手紙を読んでさらにジーンと来て、今これを書きながら涙です。

みんなありがとう!

みんなみんなありがとう!!!
明日もあさっても、頑張ろう!
この先どうなっても繋がっていようね。
みんなの可愛いパジャマ姿は忘れません。
私のスッピン、メガネ、ジャージー、お団子姿はすぐに忘れて下さい。
(世友、ゆうま、カリナは私のタオル巻き巻き姿も忘れなさい!!!)
おやすみなさーい。

*******
皆さん、これから明日の朝まで長旅です。
どうぞ、気をつけて帰ってきてくださいね!
そして、お父さん、お母さんに「ありがとう!」とお土産をお忘れなく(^^)v

5月21日(火曜日)5月20日のリポートを掲載します。

5月20日
楽しい週末が明け、イリーナ先生の指導で月曜日のクラスが始まりました。
先週の金曜日に <自分の課題を三つ考えて来なさい> と出された宿題を各自がきちんと考えて来たか、またそれらがその生徒にきちんと合っている課題なのかを細やかに確認されました。
日本人の生徒さんたちにも容赦なく<あなたの3つの目標や課題は?> と問われ、彼らが自分を理解してレッスンに臨めるのかどうかを問われました。皆さんきちんと考えて来たのできちんと答えていました。今日のレッスンにその三つの課題を生かせましたか?

次に、とても大事な話があります、と話を続けられます。

  • 「レベル4の生徒の皆さん、よく聞いて下さい。レッスンでの私の語調や、声の大きさ、荒々しさ、激しさ。。これらに驚くことがあるでしょう。私はかなりタフな性格です。なので、何かを真剣に伝えたい時、わかってもらいたい時に、時折皆さんの感覚より激しい伝達となってしまうかもしれません。私はしつこく、根気強すぎる、あきらめたくなく、多くを要求してしまう性格なのです。
    でも、その中には、貴重な情報がたくさん含まれていることをどうか理解して下さい。そして、私の皆さんへの深い深い愛情を感じ取っていただきたいのです。何でここまで私は頑張って皆さんに訴えているのでしょうか。このクラスの一人一人に上手くなってもらいたいのです。立派なダンサーになってもらいたいのです。
    私は先ほど言ったようにタフな性格です。でも、もしかしたら、皆さんよりはるかにセンシティブな心も持ち合わせているかもしれません。ですから、今日は私の思いを、なぜこのように必死になっているのか、それを理解していただきたいと思います。皆さんに激しくあたったら、この日の話を思い出して前に進んで下さい。そして、必ず素敵なダンサーになって下さい。」

そんな 言葉を聞けて感動しました。
オーストラリアの生徒さん、私たち6人は皆、夢に向かって頑張っています。そして、イリーナ先生には情熱と根気、そして何より生徒を思う深い深い愛情に満ち溢れていました。

さあー、明日は最後のレッスンです。
私も長谷川も皆さんに与えられるだけの情報を、また、私たちのレベルでですが、やれることを精一杯させていただきます。スウィーリーも日本から応援してブログの作成をしています。
残り少ない大切な時間をどうぞよろしくお願いします。

5月20日(月曜日)5月18日のリポートを掲載します。

※時制が前後して申し訳ございません。土曜日のリポートを掲載します。(尚美)

5月18日
昨日のイリーナ先生から言われた3つの課題を胸に新しい一日が始まりました。気持を新たに目標に向かいます。

土曜日なのでクラスは1つだけです。
女の子も男の子もレベル4と5の合同クラスです。11:45-13:00まで、びっちりのレッスンです。女の子は人数も多いので、日頃カンパニーの使用する広いスタジオ7と8です。
クラスのバーレッスンを覗いてみると、昨日のイリーナ先生の話があったからなのか、あるいは課題を提出したことで、より自分に向き合っているからなのか、みんなの表情は真剣そのものです。男の子2人は、クラスに良い前向きムードを作っているとの報告。嬉しい事ですね。

Lesson

精一杯やったせいか、スタジオから出て来たみんなの顔は爽やかそのもの!
やはり100%やりきった後の表情はいいですね。

現在リー先生は、9月の卒業公演の作品のための振付をされています。毎年いくつかのクラス作品が出ますが、今年の作品のほとんどはリー先生の振付作品です。
近年は、振付家としてとても有名で、中国、カナダ、オーストラリア各地の学校で作品を提供されています。
隣のスタジオでは、そのリー先生が卒業学年の男子を指導しています。
みんなで窓から覗き、その様子を見ます。
この学校は、全学年とカンパニーとが同じフロアにスタジオを持つことで、いつでもガラス越しに練習やリハーサル風景を見ることが出来、たいへん勉強になります。

さて、午後は、初めてののんびりデーです。上級生の与布さん、くるみちゃんが私たちをずっと待っていてくれ、cityとみんなが呼んでいる、メルボルンの中心地まで一緒に付き添ってくださいました。お腹がペコペコでしたので、推薦のガッツリ食べられる餃子屋さんに入りました。中国人がとても多いメルボルン、餃子のお味は格別です。

餃子屋さん

腹ごしらえの後は、女子お待ちかねのお買い物!!
あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。学校、バレエスクール、先生、家族のお土産を買われてました。
甘いものも食べたくなったのでしょう。量り売りのグミ屋さんでかわいい色や形のグミを選ぶ笑顔は、踊ってる時と同じで可愛い笑顔です!

グミを買いました

夕方にはゆうまくんも合流。
遅いお昼に食べた餃子で、まだお腹が空かないので、お部屋でトランプ。(これには 私は参加せず。) 盛り上がっていたそうですね!)
在校生とITP生、年齢も出身も違いますが、同じ屋根の下だからでしょうか、親もとを離れた同志だからでしょうか、みんなで仲良く遊んでいます。

みんなで

明日は日曜日。ABSはお休みです。
ご家族の許可をいただきましたので、二年前までオーストラリアンバレエのプリンシパルだったジャッキー先生のところへレッスンに参ります。
楽しみですね。

5月20日(月曜日)ネットアルバムについて

尚美です。こんにちは。
オーストラリアから送られてくる写真をネットアルバムで見られるようにご用意しております。
以下のリンクをクリックして御覧ください。

ABS 短期訪問 ネットアルバムはこちらクリックして下さい

尚、ご自分のパソコンにダウンロードする場合はダウンロードしたい写真を表示して、上の方に出る「ダウンロード」をクリックして下さい。

5月19日(日曜日)ジャッキー先生とバースデー

ABS 日曜日は完全にお休みです。
楽しい遊びのイベントも考えておりましたが、事前に皆さんに日曜日の過ごし方をら聞いたみたところ、遊びよりもやはり踊りたい!ということで30分離れた ジャッキー先生のスタジオへタクシーを走らせました。

ジャッキー先生はその昔ローザンヌコンクールから、現校長のマリリン・ロウ先生がAustralian Ballet Schoolへ、スカラシップを提供した元プリンシパルダンサーです。

ジャッキー先生のスタジオ

2年前にAustralian Ballet Company を引退され、現在は150人在籍のバレエスクールを経営されています。
通常こちらも日曜日なので学校はお休みなのですが、私たちのためにスクールを特別に開けてくれ、レッスンをして下さいました。

ジャッキー先生のスタジオ

Australian Ballet Schoolでは基本に忠実なレッスンを毎日行っております。
しかし、今日のジャッキー先生のレッスンは、上体を自由に使って踊る事、コンクールばかりに追われ、結果ばかりを求め、真剣になり過ぎて踊る心を忘れがちな私たちに新しい息吹を吹き込んでくださいました。
パは複雑なものもありましたが、引き出しはたくさん持っていた方が、今後のオーディションなどに必ず役立ちます。今日はBalanchine のスタイルに似たステップなどもやりました。
小さい子達もよく付いていってました。たまには、枠を越えたレベルに挑戦したり、年齢の上の先輩のレッスンなどに触れるのもいいことですね。

ジャッキー先生のスタジオ

さて、ジャッキー先生のレッスンの後はWestfieldドンカスターと言う大きなショッピングモールへある目的を果たすために行きました!

モールにて

今日はレベル8の西村なえちゃんの19歳のお誕生日です。
なえちゃんを私たちの部屋にこっそり招き、19歳のびっくりお誕生日会を開くための準備をする目的のためです。

モールにて

部屋の飾り付け、風船、食事の準備、お誕生日ケーキの飾り付け、お部屋のテーブルセッティング等々みんなで協力し合って楽しく準備します。

サプライズパーティー

隠れるかりなちゃん

男の子も、女の子も、写真係も、音楽係も、舞台監督も、なえちゃんをびっくりさせるために、通し稽古までしました。

サプライズパーティー

お陰様で、なえちゃんには、とっても喜んでもらえました。
忘れられないお誕生日になったといいです!!!

サプライズパーティー

なえちゃん、素敵な一年になりますように、心からおめでとう!!!!!

なえちゃんとゆうみちゃん

5月18日(土曜日)昨日のリポートです。

5月17日
今日のIrina先生のレベル4テクニカルクラスは、厳しい内容のクラスになってしまいました。
(テクニカルクラスとはクラッシックバレエクラスの中で出来ない部分に焦点を、それを補強するためのクラスとなっています。)
ブログに今日の内容をそのまま書くのはどうかなぁとも思いましたが、今後の皆さんにとって大切な内容にもなるなと判断し、あえて書くことに致しました。

テクニカルクラスでは、クラシックバレエのクラスで体重移動が上手にできなかったフォンデュをセンターで始めました。
終わるや否や、先生が珍しく小さな声でこう言われました。

I want to cry...(私は泣きたいです。)
私はこの1週間一生懸命教えられることを全て出し切って皆さんに指導をしてきました。それに応えてくれないのですか? 何故同じ間違いを繰り返すのですか? クラシックバレエのルールはあなたがたが決めるものなのですか?

ここはオーストラリアで唯一の国立のバレエ学校で、プロのダンサーを育てる目的を持つ学校です。
皆さん、もう一度よく考えてください。もしあなたが自由に踊ることを好むならば、自分の思い込みで好き勝手に踊りたいならば、楽しく踊りたいならば、ここはあなたの来る場所ではありません。趣味で踊りたい人はここを辞めて下さい。
ここは、クラシックバレエを基本とした、真面目に学びたい人たちの来る学校です。オーストラリアには楽しく踊れるスクールは他にたくさんあります。
また、今から言っておきます。忍耐強くない人、根性のない人は、ダンサーには向いていません。何回言っても人から教えられたことを体に叩き込む努力を怠る性格や素直さのない人、また何回言っても知識を取り込めない人もこの厳しい世界で生き抜くことは難しいのです。
私は小さい頃からどんな小さな注意でも、それを生かして自分のものにするように努力しました。与えられたチャンスは、これっぽっちも逃すまいと必死に頑張りました。だからバレリーナになれたのです。
皆さんはどうしたいのですか?
何を考えて今ここにいるのですか?
いつの間にかクラスにさえ出ていれば体が動くようになるとでも思っているのですか?
レベルが上がれば、来年になれば出来るようになると思っているのですか?
世界には容姿にも恵まれ、なおかつ努力をして必死になってプロのダンサーになろうとしている人はたくさんいるんですよ。
よく考えて下さい。
何回も同じことを私も言いたくないし、皆さんも聞きたくないでしょう。
何も反応のない人たちに教えるのは、辛いのです。

皆さんは残念ながらいくつもの注意を聞き入れることができませんね。泣きたいのは、私ではなく、あなたがたであるはずです。3つだけ自分の注意すべき点、目標を書いて私に教えてください。日本人はHaruko に伝えて下さい。
私はその3つだけを見ることにします。いくつも注意して上げたいですが、壁に向かって、あるいは私が私に向かって話してることになるので。
そして、よく私の言っていることを考えて来て下さい。
私は一生懸命指導していますが、将来を決めるのは私ではなく、皆さんです。今後この厳しい世界でどうしたいのか、何をしたいのかを決めて下さい。

そう言われスタジオ1を出て行かれました。
厳しい内容ですが、おっしゃる通りです。
私は女子四人をクラスの直後に集めて内容を話しました。今夜は男子も含め、皆さんから各自の三つの課題を提出してもらいます。
イリーナ先生に伝えなければなりません。

5月17日(金曜日)ネットアルバムをご紹介します。

今回のブログにプラスして、ネットアルバムをご紹介します。
川西から送られてくる写真をこちらにアップしますので御覧ください。
尚、ダウンロードはご自由にしていただいて結構ですが、学校での写真をFacebookやTwitterなどの公の場に出すことはご遠慮下さい。
プライバシー保護のため、また学校からの指導もございますのでご理解のほどお願いいたします。

ABS 短期2013

5月16日(木曜日)二日目・盛り上がりつつあります!

二日目が終わりました。
今回の6名、学校の先生方にとってもとっても評判がいいので、私は大自慢!!
そして、段々6人が打ち解けて来てとても微笑ましい様子です。

みんなで仲良く

メルボルンスタッフの長谷川に、現役ABSの生徒さんたちに、そして学校の雰囲気にも6人が慣れて来たので、盛り上がりを見せ始めております。現役生のバックアップは何よりも心強く、彼らのちょっとしたアドバイスに表情も和らぎます。全員ユースから留学された生徒さんですから、ご自分たちの過去をきっと思い出して、優しく接して下さっているのでしょう。彼らをとても誇りに思います。少し前には、今回の皆様と、とても同じように緊張しながらITPの短期や集中に参加されていました。長谷川と、その昔の頃を懐かしく振り返りました。

在校生との時間は貴重です

さて、今日はクラシックのクラスの他に、女子はキャラクター、そして栄養学のクラスがありました。男子はクラシック2クラス、コンテンポラリー、栄養学、そしてリー先生のプライベートも加わり、盛り沢山でした。
そして女子の皆様からは、ご家族、先生方へのメッセージ、あるいは今日までの感想をいただきました。
ご紹介します。

キャラクター

1. 磯永早希
おひさしぶりです。
オーストラリアバレエスクールでのレッスンはとってもたのしいです。
クラシックやキャラクター、今日は栄養学の授業もうけました。バリエーションも見てもらいこれからのかだいもたくさん見えてきて 毎日ワクワクしてます。
スクールの人たちはとってもきれいだし やさしくて かっこいいです。
残りのレッスンもしっかり食べて元気にがんばります!

2. 津埜こゆき
今日は、キャラクター、栄養学、バリエーションなどのたくさんのレッスンを受けさせていただいて、勉強になりました。
栄養学では、体をつくるために必要な食べ物かどうかを学びました。これから、体をつくるために必要か考えて食べようと思いました。
また、バーレッスン、センターレッスンでは、ターンアウトすること、顔のつけ方など、とても細かいところまで教えていただきました。とても楽しかったです。
これからもがんばりたいです。

3. 有村花梨菜
オーストラリアでのレッスンはすごく楽しいです。
クラシックとヴァリエーションは、自分の足りない所がよく分かって、課題が明かくになりました。そして、初めてやったキャラクターと栄養学のクラスも面白いです。
スタイルや足がすごい人ばっかりの中で、日本人がその人達に負けないように技術と表現力がいるんだとあらためて思いました。
明日からも上手な人をたくさん見て、しっかりレッスン頑張ります!

4. 徳山凛
今日のレッスンはすごくおもしろかったです。
クラシックのレッスン意外にもキャラクターや栄養学、ヴァリエーションがありました。
特にキャラクターがおもしろかったです。いろいろなステップや音に合わせて踊ったり、男性の人と一緒に踊りました。一人でおどるよりもおどりにくかったです。
栄養学は「食べ物はすべて良いものばかりか」についてみんなで意見を出し合って話し合いました。

栄養学の授業

男の子の感想は、また後日!

コンテ・男子

見学も重要な勉強

しっかり食べましょう!

5月15日(水曜日)初日が終わりました!

ABSの初日が無事に終わりました。

Lisa Pavene 先生が組み立てて下さった来週の火曜日までのスケジュールを受付でいただき、一日がスタートしました。
男子はレベル4と5の二つのレベルのクラス。
女子はレベル4に基本的に入ります。
早速一つ目のクラスを終えた男子二人に <クラスはどうだった?> の質問に対して、彼等は、 "キツかったあーーーー " の声が返ってきました。
しかしとても充実したよい表情です。頼もしいです。男子のレベルは高い!とおっしゃっていました。
そして女子のレベル4のクラス。
私のABSで一押しのロシア人、イリーナ先生が担任です。ラッキーです!!
このレベルには日本人生徒はいません。
緊張しているみんなに、イリーナ先生がみんなを集め、 "1人1人の名前を覚えるのに大きなゼッケンはとてもいいです" と、まずは皆さんのお持ちになった大きなゼッケンを褒めて下さいました。
何を言われるのかな、と私も最初ドキドキしてしまっていただけに、笑ってしまいましたが、確かに名前を呼んでもらうのと、そこのあなた!になるのとでは大きな違いがありますよね。大きなゼッケンのためではなく、すごく上手くなって皆さんの名前をしっかり覚えていただきたいです。

さあ、イリーナ先生、丁寧にステップの見本を見せて下さいます。
そして、たくさんの役立つ注意が飛んできます。皆さん、ちゃんと今日の内容を書きとめましたか?
今日は申し訳ないくらい、日本人の私たちばかりを見てくださいましたね。
レッスンはとても活気があり、細かく、なおかつ厳しい!
印象に残ったのは、" 快適にやってる人、200%の力でやらない人は置いて行きます。" の一言。
先生のご指導はいつも200%の熱意あるものです。ご自身がそれを実行なさっているからこそ出てくる言葉です。それにしても、置いていかれるのは勘弁です。皆さん頑張って!!

学校の前で

さて、本日はリー先生の私たちだけのスペシャルクラスもありました。
6名だけがスタジオ1へ向かいました。リー先生を独占です。
そこでは、正しい立ち方、足の指が丸まらない、土踏まずをつぶさない、タンジュの出し方、戻し方、バーの持ち方、立ち方、クドウピエの位置、腕や指のライン、足のライン、腹筋の重要性、体重の乗せ方、胸を張り過ぎて起きるミス。。。などなど。。。たくさんたくさん丁寧で、良い注意を受けました。
いつも受けている注意かもしれませんが、まだまだ出来ていません。
再度初心に戻って基本を体に浸み込ませてください。

リー先生の指導

センターやバリエーションになった時に考えないでも体が正しく覚えて動いてくれるようになるまで。(しかしいくら体が覚えてくれても筋肉は中断すると、また忘れて元に戻りますから、ダンサーで居続けるために、この基本とは一生のお付き合いですね!!)

リー先生の指導

今日は個人のバリエーション指導も女子は受けました。
また、こちらの指導に関しては、明日の男子のバリエーション指導を終えてから書かせていただきます。

Private

在校生と一緒に行った中華もペロリとたいらげ、明日の朝ご飯の買出しをして、夜8時半過ぎには解散し、各自部屋に戻りました。ちなみにお部屋はみんな隣同士。私の部屋も目の前です。
安心です!

在校生と夕食

そしてなんと皆さんのお部屋からは、バレエ学校のスタジオが丸見えです。こんな位置のお部屋をいただけたのは初めて! いいお部屋ですね。
さて、コンコンコン。私のドアがノックされてます。
今夜も、晴子の部屋に可愛らしい訪問者あり!!

5月15日(水曜日)川西からのリポートです!

皆様、お早うございます!
これから自宅を出て羽田空港へ参ります。
今回の短期参加は、女子4名、男子2名の合計6名です。
学校のリクエストにより、6名のみの参加許可が出ました。
羽田空港で、私は女子4名と待ち合わせ。
慣れない羽田空港、意外と広い到着口界隈。
1番から12番までのゲート出口付近を見逃したらいけない、と行ったり来たり。
4名とも違う便でしたが、無事に4人が集まり初対面。これから約一週間を共に過ごす仲間です。
よろしくお願いします。
男子2人は、朝早くから名古屋空港を出て、すでに成田に到着しています。4時間も成田空港で過ごす男性チーム。。。。お待ち下さいましてありがとうございました!!

さて、今日の成田空港はガラガラです。
リー先生、リサ先生へのお土産もスムースに買えました。
腹ごしらえにおうどんを食べて32番GATEからカンタス航空22便のシドニー行きの機内へ。
カンタス航空はゆとりの空席状況。でもみんなはきちんと指定された席に座っています。
少し緊張の表情ですので、早くみんながお互いに慣れてくれるといいなー、無事に行って帰れますように、と祈ります。皆さんのアレルギーの有無、健康状態も確認します。

シドニー空港到着後は、2時間の乗継ぎ時間を利用してそれぞれに軽食を召し上がりました。
オーストラリアの紙幣は小さく、コインは大きく重く、種類が多い気がします。
そして予定通りメルボルン行きの座席に着いたとたん、機材故障のアナウンスが入り、そこから1時間10分動かない機内に閉じ込められていました。でもそんな中、みんなぐっすりです。。。
一眠りして起きたもまだシドニー空港。。。もっと寝て下さい。。。

メルボルン到着!
さて、予測のつかない飛行機の遅延でしたが、手配したドライバーさんはちゃんと待機して待っていてくれてました。
ホテルに着くと、中からアメージングスタッフの長谷川千帆が飛んで出て来てくれました。
いつの日にも温かく出迎えられるのは嬉しいものです。
さて、<今日のところはお夕食まで、ゆっくりと部屋で過ごして>、との計画でしたが、まだホテルのお部屋の用意が出来ていなかったので、千帆ちゃんと相談し、メインストリートまで歩いてみることにしました。
初めての海外のお友達もいらして、行き交う人、車、耳にする言葉、目にする光景に目がパチクリでしたでしょう。
そして、素敵なカフエで、パスタをいただきました。
冬に向かっているので、早くも店内はストーブが燃やされていました。

ランチ後は、お土産物屋さんに入り、少し見てから、ポツポツ雨もふってきたのでホテルへ戻りました。
夜ご飯も近くのフードコートでいただき、早めの解散です。
おやすみなさーい。
でも、あれ? <晴子の部屋> にかわいい来客あり。

聞きたいことがあるんですけど。。。>
生徒さんの質問、こういった積極的な訪問は大歓迎です。
せっかく来たのですから、知りたいこと、悩んでいることはどんどん聞いて下さいね。

さあ、明日は男子は早くて、午前8:20からレッスン。女子は13:00からレッスンです。
ドキドキ、ワクワク。
たくさん学んで帰りましよう!!!
ご家族、先生、日本から応援していてください。

よろしくお願いします。

川西

5月14日(火曜日)出発・到着

大変お待たせしましたが、ABSへと向かった皆さんは無事にメルボルンに到着しました!
今回のブログは私(尚美)が川西からのリポートや写真をアップするという方法でご紹介したいと思います。
まずは一日目。昨晩、成田空港を出発して、早朝シドニー到着。乗り換えてメルボルンへ向かいました。
気温15度と肌寒いメルボルン。到着後ホテルに向かわれ、現地スタッフの長谷川千帆と合流。ランチを在校生ととったりと、楽しい時間を過ごされたそうです。

長い長い一日が終わり、やっと皆さん、休まれた様子です。
簡単ですが、ご到着の様子を写真でご紹介します。

成田出発前におうどんいただきました〜(^o^)

おうどん

飛行機、シドニーまでの飛行機はガラガラでした!
機内の様子

そして爆睡・・・・・
爆睡中

みんな同じ姿勢で・・・
そして爆睡

シドニーで乗り換え。美味しそうなドーナッツ!
ドーナッツ

そして、何でも写真を撮ります(^^)v
激写!

メルボルンに到着しました〜。寒そうですね〜。
到着です

在校生とホテルの近くのフードコートでランチタイム
ランチタイム

スタッフの長谷川千帆も合流しました。
千帆ちゃんはABS在校生のお世話をしています。
ディナータイム

長い旅を終えて皆さんお疲れと思いますが、どうやら川西の部屋でおしゃべりは続いたようです。
明日は気温も低くなりそうということです。
レッスン開始!楽しんできてくださいね!

a:5928 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional