第3回 YAGPコラボレーションサマースクールが行われました!

2021年8月22日〜28日、YAGP Collaborataion International Summer School 2021がイタリア・ヴェローナ郊外のヴォルタ・マントヴァーナで行われました。


日本・イタリアからだけでなく、アメリカ、フランス、ポーランド、ベルギーから若きダンサーたちが集結しました。


Instagram:@internationalsummerschool2021


↑参加者の皆さんと、サマースクール芸術監督であり、ベルリン国立バレエ団ソリストのイレニア先生、元ベルリン国立バレエ団ダンサートマーゾ先生、サマースクール指導者のエリカ先生


新型コロナウイルスの影響が心配されましたが、無事に開催することができました。

期間中は48時間おきに抗原検査を受け、感染防止のためスタジオ内の消毒もこまめに行いました。


ここで、サマースクールで指導をしてくださった豪華な先生方をご紹介します。


○タデウス・マタチ先生(シュツットガルト・バレエ ジョン・クランコ・スクール校長)

○オリヴァー・マッツ先生(チューリッヒ・ダンス・アカデミー校長)

○ルカ・マサラ先生(モナコ王立プリンセス・グレース・アカデミー芸術監督)

○ジョイア・マサラ先生(モナコ王立プリンセス・グレース・アカデミー)

○マレク・ルーズィツキー先生(ベルリン国立バレエ学校)

Marc Ribaud先生(シュツットガルト・バレエ バレエマスター)

Lara Bogni先生(振付家)

ilenia Montagnoli先生(インターナショナルサマースクール芸術監督、ベルリン国立バレエ団ソリスト)

○Erika Montagnoli先生



ルカ・マサラ先生

6日間過ごしたスタジオは、芸術的な設計、そして天井の高い建物。

最高級のハーレクインのリノリウム、新品のバーがこのサマースクールのために用意されていて、踊りやすい環境を提供していただきました。


連日、朝から晩までレッスン尽くしの日々でしたが、踊ることを楽しむ!ということを忘れず、集中してクラスをこなしていました。

参加者の皆さんは、国と言葉の壁を越えて、仲良く練習をしたり、お互いの言語を教え合うなど友情を深めることができたようです!


また、ヴェローナ観光や美味しいイタリアンも堪能し、とても充実した日々を送ることができました。



サマースクールの模様は、インターナショナルサマースクールインスタグラム

をぜひご覧ください!